News

令和6年能登半島地震の影響について

2024年2月3日アップデート

*2024年2月3日追記
調査の結果、旅館の施設設備の安全と機能に問題ないことが確認されています。

*2024年1月14日追記
施設設備の損傷の程度は問題なく使用できる範囲と考えており、営業しています。

---
旅館やまむろでは施設や設備に多くの損傷を確認しております。
地階浴室は余震のリスクと建物の安全性が判明しないため、使用できません。
1階シャワールームは使用可能です。

金沢の主な観光施設の状況は金沢市観光協会の公式サイトが参考になりそうです。
https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

当館へは多くの方々よりご心配を頂きまして誠にありがとうございます。
金沢は落ち着いてきましたがまだ余震があり、引き続き注意が必要です。

能登が大変なことになってしまいました。今も厳しい状況が続いています。
被災された皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
2024年1月6日 旅館やまむろ 代表 山室文吾